GMコインストア コイン関連情報

10年で10倍になったモルガン銀貨

投稿日:

アメリカの有名な1ドル銀貨、Morgan Silver Dollar(モルガン銀貨)

発行枚数も多い年代もあれば融解されて殆ど残っていない年代もあったりと様々です。

 

そんな中で、海外オークションで10年で10倍近くまで跳ね上がったものがあります。

今回はその1枚についてご紹介します。

 

 

4,887ドル→49,350ドル

 photo lf_zpsuck0m8df.png
価格だけ見れば軽く10倍は超えているのがわかります。

10倍だと48,870ドルですが少しそれよりも高めの価格です。

2007年に落札された時はこの価格でしたが、2017年になって10倍を超えました。

 

それが1892年に発行された、モルガン銀貨です。

ミントマークなしの造幣局はフィラデルフィアです。

PCGS鑑定済み、MS66でMS66が最高グレードになります。

 

この銀貨、実は特別なレア物ではなく「普通」です。

 

発行枚数は1,036,000枚と少なめなのは確かですが特別ではありません。

実際、MS65であれば2000ドル台です。

1グレード下がるだけで1桁減る上に更にその半額程度になります。

 

MS66だけが特別存在になっています。

 

 

価格の不安定さ

今年の現状の最終結果としては10年で10倍以上になっています。

しかしそこまでの価格を調べると、不思議な事が起きています。

多少上がったり下がったりするのはよくあることです。

 

数千ドルだったものが1万ドル~2万ドルになったこともあります。

その後で急激に4万ドル台になって、また下がったりしています。

ものすごく価格が不安定な状態です。

 

ここまで不安定なのは珍しく素人が手を出すと危険な動きでもあります。

株で上がったり下がったりものすごい頻繁に繰り返す銘柄のようなものです。

最初のうちは「こんなのもあるんだ」程度に見ておきましょう。

 

この後10年もすればどうなるのかはわかりませんが、チャンスはあります。

このコインのMS66は6枚、MS65は320枚とかなりの差がありますが6枚あれば充分です。

まだまだ手に入る可能性も残されています。

余裕があっていける!と思ったら買うくらいで良いかと思います。

 

-GMコインストア, コイン関連情報
-, ,

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.