アノニマスの仮面の銀貨について

アノニマスの仮面の銀貨について

一時期、ハッキング関連で話題になったアノニマスですが、どういうわけか銀貨として

あのマスクのデザインが発行されています。

 

 

クック諸島の銀貨として登場

 

人口わずか10,447人という小さい島国であるクック諸島の銀貨として発行されています。

 

ニウエは日本に国家と認定されてからある程度の知名度を持つようになりましたが、

まだまだ知名度が低いため、何とか名前を知ってもらいたい、というのがあり、

様々な変わったコインを発行していると言われています。

 

クック諸島もそれと同じではないか、と思われます。

 

ちなみに元首はイギリス女王のエリザベス2世です。

 

日本とはノニジュースやマグロの輸出での交流があります。

 

 

仮面について

 

あの仮面はどこからきたのか?と気になっていた方もいるかと思います。

 

あの仮面にはモデルとなった人物が存在します。

 

イングランド生まれのガイ・フォークス(1570年~1606年)です。

 

1605年の火薬陰謀事件の実行責任者で、英語の「guy」は彼の名前から

きているとも言われています。
「八の字の口ひげと濃いあごひげ」ということから特徴を取られた仮面に

なっています。

 

しかし、何故これを銀貨のデザインとして採用しようと思ったのか、

そこが本当に謎な1枚です。

 

 

 

この銀貨について

 

額面は5ドル、純銀1オンスで作られており、発行枚数は999枚です。

 

表面は仮面、裏面はエリザベス2世が描かれています。

 

そして仮面の右下部分ですが、ガイ・フォークスのサイン入りに

なっています。

 

彼のファン又はアノニマスのファンにはオススメの1枚です。

未分類カテゴリの最新記事