アンティークコインを買う上での基本ルール

1日の時間の流れの早さにびっくりしているGMです。

今回はアンティークコインを買う上での基本的なルールについてです。
ルールと言うほどのものではないですが、そりゃそうだろ、と言われる内容ですが最近はこれを無視した人が増えています。
興味が無いものには手を出さない
ただ、これだけです。
最近はアンティークコイン投資に関する本とかセミナーとか業者が増えたこともあって、アンティークコインを知る人が増えました。
それはそれでとても良いことですが、アンティークコイン投資と言いながらモダンコインを買うという不思議なことをする人がほとんどです。
しかも、そのモダンコインが気に入ったので買いました、であれば何も言うことはないのですが、興味もなければデザインも別に好きではない、という人が多かったです。
他の店で買って、それを何故かうちへ言ってくる人もいたり、非常に不思議でした(言うだけでこうして欲しい、という要望はありませんでした)。
アンティークコインにせよモダンコインにせよ、興味が無いなら手を出さない、これが基本です。
ちなみに、アンティークコインばかり販売していますが、モダンコインも興味があったものは買っていたりします。
プラチナ硬貨を見てみたい、という気持ちから1枚購入したり
2015年のLiberty High Relief金貨を買ってみたり
欲しいと思った、興味を持った、なので買っています。
もちろん買うときには売るときのことも考えてから買っています。
手放す気はない、だから売るときのことなんて一切考える必要がない!というコインもたまにありますが、基本的には手放す事も考えています。
これを手放して、もっと欲しいものを探そう、という気持ちで手放します。
手放すタイミングも大事ですが、まずは自分が気に入るものを買う、から始めましょう。
たまに忘れがちですが、基本に戻ることも大事です。

2 Comments

  • おかぴぃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    GMさん
    初めてコメントいたします
    まったくおっしゃる通りだと思います
    僕はコインを始めてまだ数ヶ月なのですが
    知り合った方の中には
    転売目的としか考えていない方が意外に多いことに驚きました
    しかも短期で買って直ぐに転売
    モダンの多く
    特にイギリスの5ポンドはそういう傾向があるのかな?
    と思います
    僕も資産保全の為に始めましたが
    気に入ったコインは売れないです
    最近ではもう資産保全ではなくなってしまったかなとも思います(笑)
    僕はブレネリが大好きになってしまい
    そればかり記事にしていますが
    ブレネリは売れないですね(笑)
    これからもっとアップして行きますが
    欲しいと言われても売れないと思います
    集めたブレネリがバラけるのが悲しくなってしまいました
    最早、価格がどうという問題ではなくなっております
    気に入ったコインなら後悔はしにくいと思います
    ただ資産保全という観点からすると
    売れないということはただの趣味なので
    現金化出来ず微妙ですよね
    長々と失礼しました

  • gmcoinstore より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >おかぴぃさん
    コメントありがとうございます。
    モダンコインは業者としても売りやすい、仕入れやすい、知識もあまり必要ない、という点から「転売目的」の方を対象に販売する所が多いです。
    イギリスの5ポンド金貨は不思議な魅力があるので、欲しくなるのもわかります。
    私もブレネリからこの世界に入ったので、その気持、よくわかります。
    PCGS・NGCという言葉すら知らなかった頃に、たまたま見つけて一目惚れして、値段を見て諦めましたが、結局頭から離れなかったので買いました。
    買わないと一生後悔する、という気持ちがありました。
    むしろ買ってよかったと思っています。
    趣味としてマッチしているけどいざという時には手放せるというラインのものがあれば良いのですが、そんな理想を兼ね揃えたものはなかなか見つからないものです…
    またそちらのブログへもお邪魔させていただきます。
    よろしくお願いします。