1897年 イギリス ヴィクトリア女王即位60周年記念 超大型ブロンズメダル(銀メッキ)とは?

最近、イギリスのメダルが増えてきているGMです。

商品として考えず、単純に趣味としても色々と買っていますが、やはりものすごい偏りが出てきます。
先日、とある大型メダルを1枚購入しました。
一般的に言われている大型コインとか大型メダルとは比べ物にならないほど大型です。
むしろ「巨大メダル」といったほうがいいかもしれません。
比較対象:100円玉
置き場所:真横
持った感想:「重っ!?」
荷物を受け取った瞬間から何これ!?ってなってました。
開封前から明らかに重さがおかしい、梱包を厳重にしているのか?
と思ったら、まさかの簡易梱包!
重さの全てはこのメダル
この一言に全てが詰まっているほど、重いです。
まだ重さは調べてませんが、明らかに100gどころじゃないです。
純銀2オンスの銀貨を持っていますが、持った感じだと2枚分はあります。
ちなみに素材は「銅」です。
銀メッキの銅メダルです。
これでも結構競ってたので人気があったのでしょう。
皆大好きヴィクトリア女王ですから
1897年なので即位60周年です。これがもしヤングの方だったら、この大きさですからもっと上がっていたでしょう。
ものすごい立体感と存在感(物理的な意味で)です。
ショーケースに入れようとしたら、ほぼぴったりサイズなのか、ちゃんと中心に置かないとフチが当たりそうで苦労しました。
まさかの昔買った単体のショーケースがここで役に立つなんて・・・
たまにNGCで超大型スラブを見る時がありますが、元々はこんなサイズなんだろうな、と考えると、依頼料がすごいことになりそうです。
さすが即位60周年、色々なものが発行されているなと思いました。
ちょっと規格外過ぎますが、飾ってみると良い感じです。