GMコインストア コイン関連情報

計算が出来ないとコイン投資で失敗する?

投稿日:

最近の人気の記事について調べてみたところ、アンティークコイン投資関連が多いのがわかりました。

 

しかし、どういうわけかだいたいは「失敗」に関する話を見ている人が多いです。

何故失敗するのか、失敗する人は何をしたのか、が人気なようです。

 

 

計算ができないと失敗する

 photo 8fbe08c6a3899841caf7b80730fbd538_s_zpsaptdxb8c.jpg

結構周りでは数学とか計算が苦手な人が多いです。

アンティークコイン投資では計算は避けられないものです。

商売でも数字は絡んできますし、普段の仕事でも数字はしょっちゅう出てきます。

 

切っても切れない関係にあるものですが、計算が苦手だと何かと苦労します。

計算ができないと、いくらで買っていくらで売ればトントンかが見えてこないからです。

一番多いのは計算をせずに買ってきて、そのまま売る人です。

いくらで売らないと赤字になるのか、を事前に計算しないため失敗します。

 

最低販売価格を決めずに売るのは気持ちとしては楽だと思います。

しかし結果が伴わないので、最終的には損をしているということになります。

細かく計算する必要はありませんが、大体の数字が見えないのは危険です。

特によく忘れられるのが手数料です。

 

自分で販売する以外は手数料がかかってきます。

オークションにせよ、委託販売にせよ、何かしら手数料はつきものです。

それを計算に入れずに計算するとあとになってよく考えたら赤字だった、となることもあります。

 

1枚あたりの最低利益を設定すること

1枚売れたらどれだけの利益が出ないと困るのか、というのを事前に設定しましょう。

これを決めておくことで、頭の中で大まかな計算が出来るようになります。

そうすれば、よほどのことがない限りは赤字を回避出来るようになります。

 

きっちりした計算は後程エクセル等を使って計算すればいいだけです。

頭の中で1円単位で計算しようとすると、計算するのが面倒になって放棄してしまうのです。

目安が出来るだけでもだいぶ違いますので、予め決めて忘れないようにしましょう。

 

この目安となる数字は高くしすぎると逆に売れないことも多いです。

早さを重視するのか利益を重視するのか、これは人それぞれですがとても重要です。

早さ重視なら薄利多売の方法で、利益重視なら時間がかかるのは仕方ないと割り切ることになります。

どちらがいいとかはなく、自分にとってどっちがいいかでの判断になります。

 

 

 

簡易計算機を作ってみる

いつも売る場所が決まっている場合は、手数料がいくらなのかはわかります。

必要経費が見えている場合は、事前に計算機を作るのもおすすめです。

エクセルで自分でオリジナルの計算機を作ると非常に楽です。

 

過去に作っていたものですと、仕入れ値を入れれば利益まで出るようにしていました。

実際は細かい数字をあとで修正していましたが、大体の数字はこれで見えます。

一番厄介なのは消費税ですが、そのあたりは多めに見積もるのがポイントです。

万が一、思ってたより高くかかってもいいように予想を高めにしておきます。

 

これで予定外の経費などが発生した場合にも対応できます。

利益が減ったとしては赤字は回避できるようになるので、最悪の事態は避けられます。

エクセルで計算式作って入れるだけなので、簡単に作れるのでおすすめです。

-GMコインストア, コイン関連情報

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.