GMコインストア コイン関連情報

知っておきたいアンティークコインの選び方

投稿日:

一口にアンティークコインと言っても種類が多すぎて全部を把握できない、というのが現状です。

金貨だけに絞っても何万種類あるのかすら予想もできないほどです。

 

そんな中から買うべきコインを選ぶ事になりますが、選び方があります。

日本のお店・海外のお店問わず共通の選び方になりますので1つの参考になればと思います。

 

※アンティークコインの基準は「今から100年以上前に発行されたコイン」としております。

 

まずは買わないほうが良いコインの特徴として、ものすごい値下がりしているコインが挙げられます。

アンティークコインは年数が経てば経つほど、価値が上がるものです。

10年経っても腐りませんし、維持費もかかりませんし場所も取りません。

なのでどんどん値段が上がっていく、というのはありますが逆に下げていくというのは基本的にありません。

 

例えばお店が閉店するとかで閉店前の最終在庫処分セールとかであれば、安売りされることはあります。

沈没船から大量に見つかって市場に想定外の枚数が流通した、とかで相場が下がることもあります。

それ以外でアンティークコインの値段を下げることは考えられません。

 

逆を言えば値段を下げざるを得ないものであれば、もっと下がっていく可能性があります。

1回下がってしまったものが上がっていくのはほとんどなく、だいたいは更に下がっていくか現状維持です。

 

その他にも、価格変動が激しいコインは避けたほうが無難です。

アンティークコインは緩やかに上っていき、下がっていく時も緩やかです。

株価大暴落みたいなものすごい値動きをすることはありません。

頻繁に値動きが見られるコインは販売者の価格設定が安定しておらず、どの程度の価値があるのか読めなくなります。

 

そしてこれは論外ですが、「売る側も買う側も何かよくわからないコイン」です。

むしろ自分自身がよくわからないものを売るというのが凄いと思いますが、買う側も注意が必要です。

販売者側の知識不足で、購入者が知識がある場合はご自身の判断で買っていただければと思いますがお互いわかっていないのであれば避けましょう。

そんなコインを買ったところで、誰も何もわからないのではどうしようもありません。

 

これらをまとめると

 

・販売価格が安定している

・セール品ではない

・そのコインがどういったものかを理解出来ている

・偽物ではない(重要)

 

といった条件を満たしたコインを探すのがお勧めです。

その中からどれにするのかを選ぶ、という方法であれば変なものを買ってしまう心配も限りなく減らせます。

 

アンティークコインを選ぶ基準は人それぞれ違いますが、このあたりは共通です。

ここから派生して自分なりのルールを作っていきましょう。

-GMコインストア, コイン関連情報
-, ,

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.