GMコインストア コイン関連情報

コインを売る時は委託?買取?

投稿日:

アンティークコインを手放して次のコインを買う、と決めた時に自分でショップを開いて売るという人はほぼ皆無です。

 

大体の人は業者に委託したり買取を申し込むのが多いです。

ここで覚えておきたいのが、買取と委託は全く違うということです。

 

買取は本当に「即金」です。早ければその場で現金と引換になるくらい即金です。

現金化が早い代わりに金額にはあまり期待できません。

今すぐ現金が必要だ!という場合には買取がおすすめです。

 

ある程度の時間に余裕があって、できるだけ高く売りたいという場合は委託販売がおすすめです。

委託販売はそのお店の商品一覧に追加してもらって、販売してもらう方法です。

確実に現金化できるという保証はありませんが、売れた時は買取より高値が期待出来ます。

その代わりにすぐに売れる場合もあれば1年、2年、下手すると忘れた頃に売れることもあります。

 

業者側の視点ですと、委託販売のほうがありがたい、というのが現状です。

というのも、資金力が強い業者であれば良いコインはどんどん買取をしていきたいというのがあります。

しかし現実はそんなことはないので、なるべくリスクは抑えたいと考えます。

委託販売の場合は売れた時に手数料を受け取るので、業者側にとっては費用面でのリスクがありません。

 

その代わりに売れなければ1円にもならないので、金銭的なリスクがない反面、頑張らないといけないというのがあります。

 

なかなか業者側の思惑が書かれていることが少ないですが、知っておいていただければと思います。

 

また、アンティークコインは長期保有が前提なのと、売れるまでに時間がかかるのが基本なので余裕を持って委託販売をするのがお勧めです。

買取だと即金な代わりに安い価格での買取になるので、よほどの理由がない限りは非推奨です。

 

どちらか迷った場合は、買い取りの場合はいくらか査定を依頼して、委託販売の場合はいくらか、というのを教えてもらいましょう。

その金額を聞いた上でどうするか、最終的な判断をするのが一番です。

-GMコインストア, コイン関連情報
-, ,

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.