GMコインストア コイン関連情報

アンティークコインが売れない時の対処法

投稿日:

アンティークコインを売りたいがなかなか売れない、ということはよくあります。

相当格安で売らない限り、それなりの時間がかかるものです。

それでもある程度早く売りたい、という時の対処法です。

 

 

売る場所を変える

現在の販売方法が委託販売なのか、オークションに自分で出品しているのか、によって変わります。

 

自分で出している場合は、まずは売る場所を変えてみましょう。

オークションといってもたくさんあります。

今はフリマアプリもたくさんありますし、かなり手軽になってきました。

 

最初は場所の見直しや、カテゴリの見直しをしてみましょう。

たまに全く関連性のない謎のカテゴリで販売している人がいたりするので、要チェックです。

 

例えば女性物の服カテゴリーに普通の金貨をぽつんと置いても、売れません。

コレクションなり貨幣なり、近いカテゴリが必ずあります。

適当にせずに、しっかりと合っている場所を探しましょう。

 

もしくは売る場所そのものを完全に変えてしまう、というのも1つです。

委託販売であれば、一度引き上げて違う場所へ依頼する、というのも1つです。

意外とそれで売れることもあります。

 

 

タイトル・説明文を見直す

たまにタイトルに「金貨」しか書いていない人がいます。

英語で書くと「Gold coin」としか書いておらず他の情報は何もありません。

検索しても出てくる確率はかなり低いですし、見た時はよく見つけたなと自分自身に感心したレベルです。

 

タイトルや説明文は検索する上でかなり大事です。

文字数は限られていますが、必要になりそうな情報は入れるようにしましょう。

最近はタイトルはしっかりしてるのに説明文が全くない、というのも増えています。

 

タイトル良し、写真良し、説明文何もなし、だったら非常にもったいないです。

説明文もしっかり書くようにしましょう。

委託販売であれば、説明文をどの程度書いてもらえるのか、というのも確認しておきましょう。

説明文があるだけで検索にも引っかかりやすくなるので、ここは外せません。

 

 

写真を撮り直す

実際にやってみて一番影響が大きかったのではないか?と言えるのが写真です。

特にアンティークコインの場合は写真が命です。

 

現物を気軽に見れるものではないからこそ、写真が再重視されます。

 

現物を見るのが一番ですが、だからといって現実的な方法ではありません。

そうなると現実的な方法かつ確認をするためには写真・動画が有効です。

動画を上げれるサービスはほとんどないので、大体は写真になります。

 

プロのような写真を撮る、というよりもコインの状態を伝える、がメインです。

どんなコインなのか、どんな状態なのか、伝えたい部分はどこなのか、それをアピールします。

写真だけでは難しいと思ったら、説明文も組み合わせましょう。

3枚目の写真の~、とかでだいたい伝わります。

 

 

これらを見直すだけでもだいぶ違ってきます。

売れるかどうかは別問題ですが、アクセス数などは格段に良くなりました。

タイトル・説明文を変えずに写真だけ変えた場合でも、かなり改善します。

 

売れないと嘆いても何も変わりませんし、売れるわけでもありません。

何かしらのアクションを起こしてみましょう。

-GMコインストア, コイン関連情報
-, ,

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.