モダンコイン(近代コイン)とは?

モダンコインは「最近」発行されたコイン


アンティークコインと正反対のもの、それがモダンコインです。

モダン(modern)は「近代」とか「現代」を意味する言葉で、モダンコインは
そのままの意味で、最近でたコインです。

アンティークコインは逆に、「古い」とか「昔の」を意味しますので、
正反対の意味を持ちます。

弊店で販売しているのは全て「アンティークコイン」です。

モダンコインは販売していません。



モダンコインはアンティークコインになるか?


モダンコインがアンティークコインになるには、時間が必要です。

それを見越して今からモダンコインを買う、というのも1つですが、
アンティークコインとして認められる年数まで待つと言うのは非現実的です。

孫の世代(ひ孫くらい)に引き継ぐつもりで、というのであれば
今のうちに買っておいてずっと引き継いで、アンティークコインになるのを
待つ、というのは1つの方法としてあります。


ただし、そこまで考えるともはや「遺産相続」とか「生前贈与」の話になってきますので、
また違ったお話になってきます。

これだけは言えますが、アンティークコインになるためには「時間」をかけるしかありません。

何かしらの手段があるわけでもなく、時間でしかどうにもならないものです。

少なくとも100年を基準として考えていますので、10年前の金貨などはまだまだモダンです。