未分類

コインオークションは現地参加するべき?

投稿日:

日本でもコインオークションがかなり増えてきました。

 

昔とは比べ物にならないくらいに、急激に増えています。

 

ネットオークションなのか、フロアオークションなのによってもだいぶ変わってきますが、どれも人気があります。

 

今回はコインオークションには現地参加(フロア)するべきかどうかについて、解説します。

 

 

 

可能な限り現地参加を

 

コインオークションは出来る限り、現地参加するようにしましょう。

 

アンティークコインを買っている人というのはかなり限定的で、なかなか交流することもありません。

 

なので、基本的にひとりぼっちになりがちです。

 

収集したものを見せ合う仲間もいなければ、情報交換できる仲間もいない、そんな状態です。

 

だからこそ、こういったイベント系は同じ趣味を持つ仲間を探すという観点からもお勧めです。

 

今の時代はネットでも交流できますが、同じような仲間を探すのはオフラインが一番です。

 

それに、下見もできたりすることが多いので珍しいコインを見るだけでも価値があります。

 

むしろ下見だけきたのか、あとはほとんど寝てるような人もたまにいます。

 

 

 

自分から声をかけましょう

 

参加者同士の交流の場、というは基本的に設けられていないので自分から積極的に声をかけていく必要があります。

 

かといって誰にでも声をかける、ではなく、入札しようと思ってたコインに入札した人とか、同じようなコインを狙ってる人と交流するのが楽しいです。

 

普段合うことがない人たちが一箇所に集まっているわけですから、折角のチャンスです。この機会にアンティークコイン収集仲間を探して、情報交換をしたりするのも楽しみの1つです。

 

参加してみた感想としては、結構海外の人もきているので、日本だけではなく世界各地のコレクターと交流する、ということも可能になります。

 

問題は言葉が通じるのかどうか、というのはありますが日本では見られないものや外国人視点での話も聞けたりするかもしれません。

 

何より、今の時代は何でもネットです。人との繋がりもだいぶ薄くなりつつありますが、そんな時代だからこそ逆に人との交流を求める、というのもあります。

-未分類

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.