【1kgの存在感】純銀1kg フォルトゥナ到着しました

NO IMAGE

初めてシルバーバーを手にしたGMです。

 

間近で見たりとかすることはあっても、自分の手元に置いておくというのは初めてです。

 

イメージ画像ではこんな感じでしたが、現物はどうなのか?という所です。

 

現物もイメージ写真通りです。

 

 

嬉しいのか悲しいのか、プルーフの鏡面加工が強すぎて真正面から覗くと鏡のように反射します。

 

自分自身が映り込みます。

 

モダンコインのプルーフみたいな輝きをしています。

 

 

そして重いです。体感としては1kgよりもっと重いです。

 

 

梱包された状態から出す前と出した後で感じる重さが全然違います。

 

 

現物を見て実際に持つと、重さが変わります(体感だけですが)

 

 

重さはお米5kgの方が圧倒的に重いはずです。なのにあまり差を感じない不思議…

 

むしろ5kgの米を運んでいる方がものすごい楽です。

 

ちなみにこれが現物です。

自分が写り込んでしまうので、避けながら頑張って撮りました。

 

 

正直な感想としては、ものすごい綺麗です。

 

 

立てたまま飾りたいと思いました。1kgが倒れたらけっこう大変なので今は寝かせてますが…

 

しっかりとしたケースに入ってるのと、このケースが開けれない?ようです。

(強引に開けたくない!という気持ちが強いので本当は開けれるかもしれませんが)

 

 

サイズ感はこんな感じです。比較用にNGCスラブ置いてみました。

ちなみに長方形になっているので、自立してくれます。

 

先程、ぷるぷる震えながら頑張ってケースに収めました。

 

 

中腰・1kgの純銀・ケースに収める

 

 

という3大要素を備えた、恐ろしい作業でした。

 

遠くから見ると下は透き通るような透明感があるのに、上の方は存在感がしっかりとしていて、言葉で表現するのが難しいです。

 

アンティークコイン以外で久々に「言葉に出来ない」というのを感じました。

 

 

銀の価格が高騰するとか言われていて、もしそうなるなら、そうなる前に確保しておきたいと思って買いました。

 

ニュースでも金塊を買い付ける予定で現金おろして、というのがありましたが、そんな時代になったのか…と感じています。

 

流石にあれだけの現金は用意できないので、銀で我慢です。

 

個人的に気になっているのは何故かフォルトゥナデザインの金100gが一番大きい、という所です。

 

せめて300gくらいのを…!

未分類カテゴリの最新記事