コインを売る時はどうすればいい?

コインを売る時はどうすればいい?

アンティークコインを買ったばかりの人からまず上がってくる言葉として、「売る時」についてです。

 

買って半年とかで売りたいです、という人も多いですがアンティークコインは長期保有が前提です。それなりに寝かせないと手数料以前に、普通に売っても損する場合があります。

 

では、ある程度寝かしたとして売る時はどうすればいいのか?ということについてまとめました。

 

 

 

 業者に委託する

アンティークコインを取り扱う業者に依頼する、というのが結構多い方法です。買った所ヘ依頼する、というのがやりやすいのか、多いようです。

 

しかし、業者に依頼すると手数料としてだいたい10%かかります。たまに10%以下もありますが、正直な所、税金のことを考えると10%どころか8%切っていると、それで何とかなるのか?と疑問に思うこともあります。

 

噂では5%以下もある、と聞いたことがありますが、そこまでくると逆に不安になってくるので、相場は10%くらいと覚えておくのが無難です。

 

海外大手オークションだと、15%、20%、高い所で28%ってのもありました。それだけ売れるという自信があるのかただ単に強気でいるだけなのか、不明ですが…

 

業者によっては書類にあれこれ書かなければならない、ということもありますが、だいたいが法律で決められているので漏れのないよう、しっかりと書きましょう。

 

 

 

自分でオークションに出品する

今の時代、ヤフオクとかメルカリとか色々とオークションやらフリマやら出てきています。アンティークコインをメルカリで?と思うかもしれませんが、意外とありました。

 

PCGSとかNGCというキーワードで意外とひっかかりますし、コインを出品してる人が結構いたのはびっくりです。

 

アンティークコインの売却先がどんどん広がっている証拠です。こういったものを使うメリットとしては、自分で価格設定とか写真撮影が出来ますし、取消もすぐに出来ます。

 

その代わりに説明文書いたりとか写真を用意するとか、最後の発送まで自分でやらないといけないので手間は手間です。

 

その手間を取るか、業者に全部任せるか、という所です。それかコイン専門のオークションに依頼する、というのも1つです。いわゆるフロアオークションです。

 

フロアオークションは1日とか2日で一気に進みますので、販売される期間は限定的です。その代わり、個人的に依頼した分は全部売れてます。

 

売れるのか?これ?と思いながら出品したら意外と売れた、というのはありました。発送とかも全部任せられるのでかなり楽です。

 

ただし、タイミングが悪いと次のオークションまで待たないといけないので、3ヶ月後とかだったりします。

未分類カテゴリの最新記事