GMコインストア コイン関連情報

アンティークコイン投資で失敗する人達の特徴

投稿日:

アンティークコイン投資でも失敗する人は失敗します。その特徴について、まとめてみました。

 

アンティークコインに興味がない

 

 

当然ながら、アンティークコインに興味を持てないとこの投資はうまくいきません。

 

アンティークコインという物が嫌いで仕方ない、けど投資のためにやっている、という人も中にはいます。

けど、その中でうまくいっている人達というのはいません。

 

不動産とか建物が嫌いなのに不動産投資をやっているようなものです。

株が嫌いなのに株式投資をやってうまくいくわけがありません。

 

そういった人達は、嫌いなものを買っても苦痛でしかないので、出来るだけ早く手放そうとします。

 

アンティークコインの基本は「寝かせること」です。

長期保有が大前提です。

 

買って数ヶ月で買ったときの2倍の価格で手放したい、といっても業者は取り扱ってくれません。

売れないのが目に見えているからです。

1月に50万で買ったので7月に100万で、というのは無理です。

 

そしてオークションとかで適当な値段や1円スタートで格安で落とされて結果として赤字を招く。

このパターンが非常に多いです。

 

当たり前なことですが、まずはアンティークコインに興味を持ちましょう。

生理的に無理です、という場合は辞めましょう。

 

仮に運よくうまくいったとしても、身体が拒否反応を起こすのは間違いないので将来的にはマイナス要素しかありません。

それは「たまたま」であってギャンブルと同じです。

宝くじを1枚買って1000円当たった、みたいなものです。

もう1回買ったら当たるかも、と思って買って当たらず買い続けて1000円以上使うようなものです。

 

 

何故か敵を増やす人

 

非常に不思議な話ですが、失敗する人の多くは敵を増やしています。

主に委託先のコインディーラーを不快にさせる人が多いです。

 

コインディーラーも人間ですから、傷つくこともあります。

販売開始して3日で売れないと文句を言ったりする人が多いです。

3日で売れるならだれも苦労しませんし、もっと人手が必要です。

 

1週間後、再度売れないと文句を言ったりしてくることがあり、敵を作ります。

 

1社だけならまだしも、そこから手を引いて別の業者で同じことをするので販売先がなくなります。

よそへどうぞというと〇〇はだめだ、〇〇は依頼しても売れない、と反論されることが多かったです。

既に他で断られた又はトラブルがあってきている、ということがあります。

 

業者と付き合わない、というのは1つの選択です。

 

売れないと文句をメール・電話をする必要はありません。

 

そのあと、どうなったのかはわかりませんがもうアンティークコインは買っていないと思います。

 

失敗する人は自分が買ったものを把握していない

失敗する人の特徴として、「自分が何を買ったのかわかっていない」というのもあります。

 

数十万円・数百万円は当たり前です。

 

 

当然、何を買ったのかわかっていないので、それが将来性があるかどうか、

人気があるのかどうか、どういったものなのか、一切調べていません。

 

何故それを買ったのか、というところを問い詰めたいところですが何を買ったかすら

わかっていないので、選んだ基準すらも不明です。

 

株でもそうですが、とりあえず出てきてる物の中から適当に選んだらなんとかなるだろう、というので成功する人がいるとは思えません。

 

どの銘柄を買うのか、しっかりと調べた上で購入を決めているはずです。

 

それをせずに買ったものが価値があるかどうか、どうやって判断するのでしょうか?

 

 

-GMコインストア, コイン関連情報
-, , ,

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.