未分類

モンスタートーニングとは?

投稿日:

PCGSやNGCのグレード、バリエーションとしては記載されませんが、

モルガン銀貨などにはモンスタートーニングと呼ばれる物が存在します。

 

 

 

モンスタートーニングとは?

決まった名称ではありませんが、別名としてはレインボーとも呼ばれたりします。

 

銀が錆びることによって、綺麗なレインボーに見えることから、そう呼ばれています。

その中でもレインボーが凄まじいものは「モンスター」と表現されます。

 

どこまではレインボーでどこからモンスターか、みたいな基準はありません。

 

 

個人的には「綺麗」と感じるレベルはレインボー

 

「何これ!?」となるのはモンスターという基準です。

 

下記画像の場合は個人的にはモンスターです。

 

綺麗を通り越して、何これ?って思わず言ってしまったのでモンスターだと

判断しました。

 

 

全く同じものが存在しない1枚

 

このモンスター又はレインボーに関しては、全く同じものが存在しません。

 

1枚1枚が違ったレインボー具合をしており、綺麗なレインボーもあれば、

正直ずっと直視していたら目が痛くなってくるレベルのものもあります。

 

それぞれ違っているからこそ、コレクターには大変人気があります。

 

こういった特殊なトーニングだけを扱っている業者も存在します。

 

モルガン銀貨のレア度に加えてレインボーの綺麗さが価格を決めるため、

希少価値が高くてレインボーも綺麗、そして高グレードになると、

値段のつけようがないので言い値の世界になってきます。

 

 

グレードには影響なし

 

PCGS・NGCの鑑定グレードには、このレインボー具合は全くもって

影響を及ぼしません。

 

未使用品は未使用品です。どんなに綺麗なレインボーだろうと傷がなく、

劣化もさほどしていないのであれば、MS67でもMS68もあります。

 

普通に綺麗な物もあれば、変わったレインボーのMS68もあります。

 

グレードは同じですが、見た目の綺麗さで+αの値段がつけられます。

逆にコイン自体の希少価値が低い場合は、綺麗なレインボーでも結構な

安価で購入することが出来ます。

 

角度によって見え方も変わるので、楽しみ方も様々です。

-未分類
-, , ,

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.