未分類

顔が違って見えるモルガン銀貨の不思議

投稿日:

久しぶりの更新です。GMです。

 

アンティークコインをこれから集めようかな、と思っている人向けに資料をまとめようと思ったところ、書籍にしたほうがいい気がしてきたので

 

「書籍にしようかな?」

 

と思って作り始めています。最近そっちに力が入ってしまいなかなか更新できず、でした。

 

 

今回はちょっと面白いものを見つけたのでご紹介します。モルガン銀貨ですが、何となくですが顔が微妙に違うように見えます。

 

先に普通のモルガン銀貨です。キリッとしていてかっこいいです。この1枚はシュッとした顔立ちですね。嫉妬してしまうようなイケメンです。

 

そしてこれが何か違うように見えるものです。上のものと同じコインです。年代や造幣局は違いますが基本デザインは同じです。

口元の汚れ?らしきものが原因だと思いますが何というか、見れば見るほど笑われているような感じがしてくる1枚です。

 

基本的に同じデザインのはずなのに、アゴがちょっとしゃくれつつ笑っているような顔になっています。この1枚だけが特別です。普通はこんな顔はしていません。

 

 

個人的には笑っているというよりも、「鼻で笑うような笑い」に見えて不思議です。

 

フッ

 

と笑われているような感じがして、そんなことはないだろうと気持ちを切り替えてみても結果は変わりませんでした。不思議なものです。

 

デザインは基本同じといいましたが、厳密には若干の違いはあるようです。アゴのシャープさが違うとか髪の毛のなびき具合が違うとか、鼻がちょっと高いように見える、とか色々あります。そこまで言われても何倍まで拡大すればいいんだ!と言いたくなります。

 

たまに顔が違う気がする、という時もありますが摩耗していたりすると違って見えることもあるので、そういうものだと思っていましたが、今回のは珍しかったので紹介しました。

 

もし手元にあるなら、ちょっと笑ってるようにみえます、と書いたらもしかしたら欲しがる人がいるかもしれません。

-未分類

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.