GMコインストア コイン関連情報

PCGS・NGCの番号隠しは無意味

投稿日:

スラブ入りコインでよく番号を隠している写真を載せているものがあります。

 

こんな感じの写真、見たことあるかと思います。

よく番号が隠されているので本物かどうかわからない、調べられない、聞いても教えてくれない、というのがあります。

この番号隠しですが、人によって理由は様々ですが「無意味」です。

 

一番多いのが「偽造されるのを防ぐため」という理由ですが、偽造する人達は既にその程度の情報は掴んでいるはずです。

仮に未鑑定品をその人が鑑定依頼に出して、鑑定済みが1枚しかない、という場合は隠すのもわかります。

そんなケースは本当に「稀」なので、基本的には隠す理由はありません。

 

逆に「偽造していることがバレないために隠している」というケースが最近増えています。

番号を調べても出ない、番号の位置が明らかにズレている、フォントが違う、などを隠していることが多いです。

個人的には隠すくらいならスラブ入りの写真自体掲載しなければいいだけではないか?と思っています。

実際、過去に偽物だったとトラブルになっていた案件では番号隠しが多かったです。

 

もし本当に「番号を知られたくない」「出来れば隠したい」というのであればネットで販売することすら避けるしかありません。

昔ながらの方法で、信用出来る身内だけのグループ内でぐるぐる回り続けるのが確実です。

これなら誰かが情報を漏らさない限りは誰にも知られることはありません。

 

これは個人的に感じていることでもありますが、番号を隠しているコインほど本当に偽造するのか?と思える物が多いです。

正直なところ、これを偽造しても「割に合わないだろう」と思っています。

ウナとライオン金貨レベルを偽造するのならわからないことはないですが、10万円で売れるかどうかのコインを偽造するのは手間だけではないか?と考えています。

 

その手間とバレたときのことを考えると、数百万~1000万円程度のコイン1枚偽造するのに全力を注いだほうがいいように感じます。

実際、隠しているコインの大半は10万~100万円弱が多い印象です。

 

番号を隠すことで逆に警戒されることもあるので、隠す時は何故隠しているのか、を確認してみましょう。

番号隠して偽物だと疑われても、正直、仕方ない状況です。

単純に見られたくないから、という人もいますが隠す=何かやましいことがある、と思われるのは諦めるしかないようです。

-GMコインストア, コイン関連情報
-, ,

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.