アンティークコイン投資は一人で出来るのか?

今回はアンティークコイン投資を一人でもできるのか?について解説します。

どのコインを買うか、いつ売るか、というのは最終的には自己判断です。

 

結局最後に頼れるのは自分ですが、それまでの過程はどうするか?についてです。

一人でするのがいいのか、誰かに付いてもらったほうがいいのか、迷う人も多いです。

 

 

 

一人でも可能

 photo 9e3d93851a3070351b62b4e70efb9ea1_s_zpsthotgeno.jpg
結論から言えば一人でも可能です。

ちゃんと勉強して、自分でコインを輸入して売り先まで見つけていれば問題ありません。

やろうと思えばネットショップを作って仕入れから販売まで一人でも可能です。

ずっと一人で抱え込んで全部やっていた時期がありましたので、不可能ではありません。

 

一人でするメリットとしては何と言っても「利益丸儲け」です。

一人でやろうと思っている人の多くは利益を分かち合わずに独り占めしたい、という人が多いかと思います。

何人かと一緒にやれば楽ですが、それだけの数字が求められます。

 

それに一人じゃないと落ち着かない、誰かと一緒に何かをすることすら嫌がる人もいます。

理由は人それぞれですが、やろうと思えば出来ます。

ただし全部一人でするので、ものすごい大変ですし非効率的でもあります。

 

 

 

常に勉強が必要

一人で全部する場合は、とにかく毎日が勉強です。

当然ながらコインの基礎知識からマニアックな内容まで網羅しなければなりません。

そうしないと、何を買っていいのかというのが見えません。

 

大体の人はこの段階で挫折するので、一人でその先へ進む人は僅かです。

アンティークコインの世界は「底なし沼」です。

古代コインも含めると考古学者ですら研究中のレベルにまで首を突っ込むことになります。

 

また、自分は投資をするんだと言ってコインのことを学ばない人も多いです。

コインに興味が持てないので買う人の気持ちになれない、というのがあります。

その時点で既に勉強放棄をしていることになります。

まずはコインについて知ること、どんな人達が買うのかについて知ることから始まります。

 

この世界は底なし沼であり、底も見えないほど深い世界なのです。

 

 

 

時には聞いてみる事も重要

一人でもやろうと思えば出来ますが、かなり非効率かつ時間と手間がかかります。

英語版ではそれなりにまとまった資料がありますが、日本語はありません。

勉強しようと思ったら、色々な資料から少しずつ情報を引っ張り出してくることになります。

 

そうなるとかなりの手間と時間がかかります。

それが面倒だ、そんなことをしている暇がない、という人も多いでしょう。

そんな時は人に聞いてみるということも大事です。

 

当然、聞く相手を間違えるとそれらしい事は言ってるけどものすごい的外れということもあります。

質問の仕方も大事ですので、ある程度の知識が求められます。

実際、何も知らない状態で質問をすると相手の返事が何を言ってるのかわからないということになります。

質問するときには自分がどの程度の話ならわかるのか、書いておくのがおすすめです。

 

特に専門用語連発の質問は避けたほうがいいです。

専門用語満載の質問がくると、質問された側も専門用語で埋め尽くした内容で返信します。

そのくらいわかるだろう、と質問の仕方から判断されるからです。

 

質問しても求めている答えが帰ってこない時は、質問の仕方が間違っていることもあります。

正解はありませんが、言いたいことはこれなんです、と伝わるかどうか質問前に再確認してみましょう。