3年で169%!お手頃価格で値上がりした金貨

比較的お手頃価格でありながら、良い感じに上がったアンティークコインをご紹介します。

今回はアメリカ金貨、有名なLiberty head $20金貨です。

 

PCGS鑑定済み、MS60とグレードだけ見れば微妙ですが価格は良い感じです。

 

 

値上がり価格と値上がり率

 photo lf_0813115942_zpsonqajoqs.png photo lf2_0813115954_zps04jlignr.png

 

2014年は1,527ドル、地金にアンティークであることを加味した位の価格です。

ここから2015年、2016年と少しずつ上っていきました。

途中で1回落ちましたが、それでも2014年よりは高値になっています。

 

そして2017年8月、一気に上がって2,585ドルになりました。

海外オークションでの実績で、同じオークションの過去落札履歴を参考にしています。

3年かけて約1,000ドルの上昇です。

 

毎年330ドルくらい上がってた、と考えると銀行に預けるよりも良い金利です。

どのタイミングで売るのか、はとても重要です。

記録のある中で最安値で買って最高値で売った場合、169%値上がりです。

年間55%くらい上がっている、という計算になります。

 

これだけ上がっていれば充分な有望株です。

 

 

入手難易度は?

値上がりコインは手に入れにくいと言われていますが、この金貨は簡単です。

PCGS鑑定済みでMS60が55枚あります。

MS61とMS62もあり、MS61に関しては192枚もあります。

これだけあるなら、MS60よりもMS61を狙ったほうが良さそうです。

 

MS62は89枚あるので、こちらも狙い目です。

なので、この金貨は高いグレードを狙えそうです。

 

枚数が2枚しかない場合は残り1枚を探さないといけないため、非常に難しいです。

ですがこれだけ多ければ探せば見つかるかと思います。

まだまだ安価なのがチャンスです。

 

長年かけて上がっていくのがアンティークコインです。