アンティークコインセットは買い?

たまにアンティークコインのまとめ売りがされている事があります。

まとめ売りなので何が入っているのかは販売者ですら把握していない場合もあるほど、本当に適当にまとめた謎セットです。

このセット売りがお買い得かどうかについて解説します。

 

 

レア物はないと考えたほうが良い

だいたいまとめ売りしている人はある程度売るものについての知識を持っています。

つまりどれがレア物で、どれが大した値段が付かないものか程度は見分けることが出来ます。

しかも一度は自分が購入したものですので、それが何かをわかった上で当時は購入しているはずです。

その中で今も売れずに残ってしまっている物を適当にまとめて販売されることが多いです。

 

なので、本当に何が入っているのかはわかりませんしレア物は含まれていないと考えたほうが無難です。

たまにこの中にレア物があるはずだ、と探す人もいますがかなりの低確率です。

レア物が紛れ込むのは本当に販売者が何も知らない(遺品整理や譲り受けた物)場合ですがそれこそレアケースです。

 

年代・国・状態全てにおいて謎なセットですので、お宝探しがしたい人以外は避けるのが無難です。

何が入っているかわからない福袋みたいな物だと思って購入するものです。

 

 

まとめ売りを買うメリット

では、そんな状態のまとめ売りを買うメリットですが、セット商品を作りたい時に役立ちます。

セット商品を作りたいが1つ2つ足りない、という時にその中から抜き取ります。

なので本当に欲しいのはその一部分であり、それが出回らないからまとめ売りで買うというわけです。

たまに写真に写っていたりして、それだけ売って欲しいと交渉している人を見ることもあります。

 

もしくは福袋を販売する業者の場合、数合わせとして買うこともあります。

アンティークコインではないですが、違うものを販売していた時にまとめ売りを買って別セットを作ることもありました。

特定のシリーズで揃えたりすると、それが意外といい値段で売れることもあるのです。

その代わり、それを選定するのが物凄い大変です。

 

他にはただただコレクションを数で圧倒したい人向けだったりします。

とにかく数にこだわる人もおり、そういった人達にとってはアンティークコイン5kgセットなどは重宝されます。

状態も年代も問わない、とにかく数がほしいんだ、という人なのでかなり理想的な商品です。

 

 

 

まとめ売りをする理由

まとめ売りの内訳を見てみると、大体が本当に年代も状態も国も全く違っており関連性がないことが多いです。

1点1点販売すればそれなりの値段になるにしても、かなり手間です。

特に日中働いている人にとってはまず出来ない作業ですし、売れなかったとしたら無駄になります。

手間と効率を考えると、まとめ売りしたほうが早いのです。

 

過去に集めていたコレクションがあったとして、飽きたら売る事になりますが1点1点調べて売る人は稀です。

しっかり写真取って説明文書いて、というのが出来るのは会社だけです。

個人で出来る作業の範疇を超えているのでまとめ売りします。

もしくは本当にそれすらも面倒であれば、買取依頼をするとこちらの作業としては楽です。

 

ただし業者に大量に持ち込んだ場合、1枚1枚丁寧にチェックしてもらえる確率はかなり低いです。

段ボールに適当に詰め込んで送りつけたりすれば、間違いなく「無価値」とわかっているものだと判断されます。

なので1個いくらではなく「段ボール1箱分で○円」みたいな計算をされることが多いです。

凄いレア物セットであれば見てもらえるでしょうが、そんなレア物が雑に送られてくることもないと考えます。

 

とにかく数がほしい、という人はお買い得ですがそうではない方にとってはタンスの肥やしが増える事になります。

最低でも3~4割は欲しい物が入っていないと、気持ち的には損したと思うでしょう。

タグ: ,