未分類

値下げ商品ってどうなの?

投稿日:

希少価値が高いのに値段が下がるアンティークコインがたまにあります。

 

大量に発見されて、大量に鑑定依頼に出されて下がるケースもあれば、お店側がただ単に売れないからという理由で下げるケースがあります。

 

値段が下がっている、ラッキー!と思う人もいるかと思いますがその時に一度、立ち止まって考える必要があります。

 

貴方がそのアンティークコインを買う理由について、考えましょう。

 

 

 

アンティークコインの価値は下がりにくい

 

アンティークコインの価値は基本的に下がりにくいです。絶対下がらない、とは言えませんが下がるか上がるかデいえば、上がる確率のほうが高いです。

 

では何故価格が下がるのか?

 

下がるのか?というよりも下げるのか?といったほうが適切かもしれません。

 

お店側からすれば商品ですので、売れなければ在庫としてずっと抱えることになります。

 

普通の商品であれば、抱えたくないのでさっさとワゴンセールなり在庫処分セールなり色々とやっています。

 

アンティークコインの場合は、ちょっと事情が異なります。

 

アンティークコインは「寝かせてなんぼ」と言われています。

 

お店に在庫として眠っていれば、勝手にその価値が上がっていって数年後には値上げしても堂々と胸張って戦える、くらいのものです。

 

価値が上がる上がるとアピールしている商品の値段を下げる、とても不思議な話です。

 

 

 

 

値下げ商品でも買ったほうが良いパターン

 

例えばデザインが気に入って何年もそれを探し求めていて、ようやく予算で買える範囲まで値段を下げてセールを実施してもらえた、という場合、買いましょう。

 

個人的に何度も経験していますが、欲しいと思ったものをその時買えなくて、その後探し続けても全然見つからない、というのはよくあります。

 

悲しいくらいによくあるので、そのアンティークコインの価値を他人がどう言おうが関係ない!と言えるものなら、安くなったときが買いどきです。

 

むしろ買わずに後悔した回数が半端じゃないので、どうしても欲しい、という場合は迷わず買いましょう。

 

 

-未分類
-,

Copyright© GMアンティークストア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.