PCGSのプライスガイドとは?

数年ぶりに異業種交流会(朝活)に参加してきました。

人との交流そのものが結構久しぶりなもので、基本的にヒッキー状態だったのがよろしくないと改めて実感です。
さて、今回はPCGSのプライスガイドです。
プライスガイドとは何か、についてですが簡単にいえば基準となる価格です。
これとは別にオークションレコードもありますが、今回はプライスガイドに特化して説明します。
PCGSの公式サイトで見れるようになっていますが、全部のコインでプライスガイドがあるわけではないので、あったらラッキー程度に考えておきましょう。
こんな感じのグラフで見れるようになっています。
理想なグラフがあったので、サンプルとして紹介してみました。
このグラフのようにカクカクと年々値段が上がっていくコインが理想ですが、取引が多いコインだとものすごいグラフが出来上がります。
これを見ると、2004年くらいは4000ドル弱だったものが、今になっては8000ドルまで上がっている、というのがわかります。
10年ちょっとの歳月をかけて、ここまで上がってきました。
この間、何をしなくてもいいのがアンティークコイン投資の最大の特徴です。やることとしたら、無くさないようにすること、くらいです。
※あくまで基準となる価格なので、実際に取引される価格とは異なります。
だいたいこれくらいが平均価格になるんだな、というのがわかります。
ただし、アメリカコイン以外はあまりグラフがなく、データが少ないのがネックです。