一番リアルな価格変動

一番リアルな価格変動

何かと人気の高いグレートブリテンの金貨のオークションレコード情報です。

 

最近はよく値上がりするコインばかりの話でしたが、全部が全部上がるわけではありません。

今回は上がったり下がったりしているコインがあったので紹介します。

 

 

最も現実的な動き

アンティークコインは上がるものもあれば下がるものもあります。

といってもずっと上がり続けていたり下がり続けるというのはありません。

その時のタイミング次第で上がったり下がったりしています。

 

今回、その参考としてちょうどいいコインがありました。

1823年 グレートブリテン ジョージ4世 2ポンド金貨 NGC-MS63です。

 photo lf_zpshdzfj6ii.png

海外オークションで落札された履歴で確認しました。

2014年からのデータを追ってみました。

 

2014年4月:4993ドル(スタート)

2015年1月:4230ドル(763ドル↓)

2015年8月:6462ドル(2232ドル↑)

2016年9月:5287ドル(1175ドル↓)

2017年8月:4700ドル(NEW! 587ドル↓)

 

下がったり上がったりとタイミングによって変わっています。

今は安値になっていますが、今後はどうなるかはまだわかりません。

ずっと上がり続けていたりすることはない、という参考例として取り上げてみました。

 

 

一喜一憂しないこと

今回のはサンプルとして探してきたデータですが、これを見て一喜一憂してはいけません。

タイミング次第なので、2014年に買った人が2015年8月に売っていれば大儲けです。

逆に2014年1月に買った人はその後どこのタイミングで売っても儲かります。

結果が出ているからこそ言えることですが、運要素も絡んでいます。

 

テンションが上がらないので上がっているデータを見てテンションを上げる、というのはありかと思います。

だからといって今売るかどうかは別問題です。

下がっているから早く売りたい、と焦ると余計に下がっていきます。

何故なら皆、考えることは同じだからです。

 

なのでちょっと上がったり下がったりしたくらいで反応するのはあまりよくないです。

もっと長期的な目線で取り組む必要があります。

金貨の場合は「地金価格」という最低ラインがあります。

これを下回ったら皆が殺到します。

 

 

 

GMコインストアカテゴリの最新記事