片面だけ使われている、Trial Strikeとは?

NO IMAGE

あまり見かけることがないコインの1つ、Trial Strikeの紹介です。

名前から何となくイメージが付くかもしれませんが、実際に画像を見ると納得出来るかと思います。
参考として、1900年、スイス射撃祭のシルバーメダルです。
片面はデザインがありますが、反対側は何もありません。
これはなぜか?
Trial(試し)だからです。
片面だけ試しにやってみた、というのがTrial Strikeです。
なので、逆に裏面だけ試して表面は何も無い、というタイプもあります。
片面しかデザインされていないので、正直寂しいといえば寂しいです。
しかし、普通で回ることがないはずなので、それなりの価値があります。
エラーコインも本来は省かれるはずですが、実際市場に出ていますしエラーの具合によってはすごい値段になることもあります。
Trialの場合はエラーではないので、立ち位置としては「見本」に近いと考えています。
今のところ、スイス射撃祭関連でしか見たことがないので、本来は処分されるはずなのでは?と思っていたりします。
その他画像や詳しいことは、下記をご覧下さい。
https://gm-stores.com/coin/products/detail/24

未分類カテゴリの最新記事