値動きの激しいコインの特徴は?

コインの値段は常に一定ではなく、上下しています。

上がることもあれば下がることもあり、下がり続けることもあります。

逆に右肩上がりの素晴らしい状況のこともあります。

 

今回は上がったり下がったりと非常に不安定なコインの見抜き方をご紹介します。

 

 

発売直後のコインは不安定

 photo dcb157fcbab46922bdfabb7baad5235a_s_zpsftvdldas.jpg
コインに限らずですが、発売直後のコインはものすごく価格が不安定です。

というのも、最初の価格は誰も決めていませんし相場もありません。

この価格帯、という一定の目安となるものがまったくもってありません。

あるとすればせいぜい地金価格ですが、それは最低価格であり売値ではありません。

 

当たり前ですが各自、販売価格は自社で決めています。

同業者が集まっていくらにしよう、とか決めているわけではないのです。

なので高い店もあれば安い店もあり、利益出るのか?という店も出てきます。

 

どの価格が適正なのかを見定める期間でもあります。

ソノアイダは価格がものすごく不安定かつ急激に動きます。

グラフで表示したら意味不明なくらい恐ろしい動き方をします。

 

発売直後で皆に自慢できる、というメリットはありますが高値で買えば後で後悔するだけです。

 

 

 

流行のコインは流行る前に買う

何かの拍子に人気が出たコインは、相場が一気に崩れます。

今までの相場はあてにならないどころか意味の分からないほど上昇したりします。

と思ったら1週間で何十万と下がったり、その次は上がったりと不安定です。

 

流行りに乗るとそれに振り回されることになりしんどい思いをします。

ブームがされば落ち着きますがブーム中は価格が安定せず、買うのは至難の業です。

いくらで金がある、というのであれば関係ない話ですが大体の人は予算があります。

これ以上は出せない、という限界があります。

 

もちろん、ブームが去るのを待てばある程度安定した価格で買えます。

安値で欲しいものが買えればそれはとても嬉しい話です。

ブームの最中に飛びつくのは高値で買ってしまう人の典型例です。

 

ブームになってから買うのでは遅いです。

ブームになったら「売る」時です。買うのはその前です。

 

GMコインストアカテゴリの最新記事