ファーストスパウズ金貨とは?

ファーストスパウズ金貨とは?

昨年で急激にブームが去ったような感じがするアメリカ金貨の1つ、

ファーストスパウズ金貨(First Spouse Gold Coin)、2016年でシリーズを

終えて発行終了となりました。

 

今更感はありますが、ファーストスパウズ金貨についてご紹介します。

 

 

歴代アメリカ大統領夫人が描かれているシリーズ

 

歴代アメリカ大統領ではなく、大統領夫人、ファーストレディ(First Lady)が描かれている金貨で、

大統領はメダルが発行されています。

 

あくまでメダルであり、ゴールドですら無いので、価格にものすごい差が出てきます。

 

ファーストスパウズ金貨がめちゃくちゃ安い!と思って飛びついたらメダルで、ゴールドですら無かった、

ということがないように気をつけましょう。

 

どんなに安くても地金価格は最低でもかかる、と思っておいたほうがいいです。

 

それを下回るなら溶かしたほうが価値がある、というおかしな状況が生まれます。

 

さて、このファーストスパウズ金貨ですが、2007年から2016年まで発行され、マーサ・ワシントンから

ナンシー・レーガンまで1年に3~4種類ほど発行されてきました。

 

毎回発行枚数も違い、高いものであれば発売当初の4倍以上になったものもあります。

 

また、単年度発行ということもあって人気が高く、一部金貨は即完売というのも当たり前のようにありました。

 

一部の大統領に関しては結婚しておらず独身だったり、大統領になる前に結婚していたが離婚や死別により、

独身になっていた場合は「リバティ」が描かれるようになっています。

 

MSとプルーフが発行され、プルーフが圧倒的な人気を誇りました。

 

 

当時は買いやすかった金貨の代表的存在

 

これから金貨を買いたい、という人にとってはとても手を出しやすい価格帯で、取引数も多かったことも

あり、非常に安定感と人気のある1枚でした。

 

発売日が発表されれば、それに向けて予算を組んでコイン業者に予約を入れたりする人もいたり、

とても動きが活発でした。

 

高すぎず安すぎない、そして今後の値上がりにも期待できるということもあって、多くの人が買い漁った

結果、日本国内でも見かけることが多くなりました。

 

何よりデザインがアメリカ大統領夫人なので、人によっては懐かしさを感じたり、自分の知っている人物

だから、という理由で購入される方も多かったです。

 

ただし、ジャクリーン・ケネディは知名度の高さから売れるだろうと思われたのか、発行枚数と流通枚数が

非常に多かったため、予想以上に上がらず、ファーストスパウズシリーズの中でも結構な安値で

取引され続けています。

 

今は最後に発行されたナンシー・レーガンも安価で購入できますが、だいぶ安定感があります。

 

極端に上がったり下がったりせず、緩やかな価格の動きを見せているのも特徴で、コイン自体も綺麗なので、

興味のある方は調べてみましょう。

 

 

未分類カテゴリの最新記事