アンティークコインを買うのはどんな人?

アンティークコインを全く知らない人達に話をすると、ほぼ必ず出てくるのが

 

「誰が買うんですか?」

 

という言葉です。コレクターが買うというのもイメージがつきにくいようです。

実際、アンティークコインを買う人達はその理由が様々で意外と幅広いです。

 

興味のない人からすれば、こんな感じの古くて劣化して汚れてしまっている物を欲しがるのか?という印象だと思います。

圧倒的に多いのはコレクターですが、最近は投資目的で買う人も増えていますし資産防衛を目的とする人もいます。

 

コレクターは自分で決めたテーマに沿って集めるので、購入するコインもほぼ決まっています。

逆に投資目的・資産防衛を目的としている人の場合は本当にバラバラで統一感がありません。

コレクションも兼ねている人であれば、コレクターほどではないですがある程度の方向性が見えてきます。

 

中には単純に「世界で1枚」という響きが気に入って、コインでも何でも一点物だけを集めるという人もいます。

本当に稀ですが、何かよくわからないものでもレア物だと聞いたらとりあえず買う、というタイプです。

 

お店としては売れれば何でもいいだろう、と思われるかもしれませんが個人的には少しでもコレクションを意識していただければと思っています。

 

一般コレクターからディーラーへと移行していますので、価値の分かる人と共有したいという気持ちがあります。

なので今はわからないことだらけだとしても、少しでも興味を持って購入いただければと思っています。

 

ちなみに今年に入ってからは、投資目的の方が急増しました。

今どんな人が買いますか?と聞かれたら投資目的の人が多いです、という回答になります。

ただし、投資目的で買った人達が成功したといえるかどうかは別問題です。

 

以上がアンティークコインを買う人達です。アンティークコイン投資に関する本が増えれば、もっと投資目的で買う人が増えるでしょう。

タグ: , ,