アンティークコインではなくモダンコインを売る業者が多い理由

アンティークコインではなくモダンコインを売る業者が多い理由

アンティークコインを売ってますよ、と言いながらモダンコインを販売している業者はかなり多いです。

 

アンティークコインが多くてモダンがちょっと、ならわからなくもないですが割合的にはモダンコインが圧倒的というのが現状です。

 

ではアンティークコインを売っている業者がモダンコインに何故力を入れて売るのか、ということについてまとめました。

 

 

 

誰にでも売りやすいから

 

アンティークコインは人を選ぶので、どうしても買ってくれる人が限定されます。その代わりにその人とは深い付き合いが出来ますが、その一人を探すのが大変です。

 

モダンコインは逆に、「誰にでも」売れます。金貨です、と言えばそれだけで通じます。金貨とは?という説明はいりません。

 

しかもモダンコインは綺麗なので、知らない人でも見た目で惹きつけます。だから商品説明がほぼ皆無でも写真さえ綺麗にしておけばOK、といえるくらいです。

 

後は本物であることを証明できれば、気に入った人が買います。わざわざあれこれ説明したり売り込む必要もないので業者としては楽です。

 

ただし、それが「アンティークコイン」を扱う業者だと明らかに売ってるものがおかしいですが…

 

 

 

必要な情報がすぐに手に入る

 

モダンコインはものすごい簡単に情報が手に入ります。最近出たばかりなので、調べたらすぐに出てきます。

 

迷ったらググればいい、というわけです。だいたい数分で答えが出せます。

 

アンティークコインは下手をすれば専門書を読み漁った上に、別の資料と照らし合わせて1つの可能性が見いだせて、それを元に更なるデータを集めないといけません。

 

1枚調べるのに数時間、数日、というのは当たり前です。それだけ情報が出回っていない上にまとまっていません。誰もまとめてはくれないのです。

 

モダンコインは海外サイトで綺麗にまとめてくれていますし、見やすさも抜群です。それを翻訳するだけで充分です。だからこそ、簡単なのです。

 

 

 

何故アンティークコインを売る?

じゃあ何でアンティークコインを売るのか?という所ですが、いわば便乗に近いです。

 

アンティークコインに関する書籍はでてますが、「モダンコイン」をテーマにしている書籍、サイトはほぼ皆無です。圧倒的にアンティークコインです。

 

なので、「アンティークコイン」というキーワードで人を集めて売りやすい「モダンコイン」を売る、というのが多い手法です。

 

アンティークコインを謳っている業者でモダンコインが多くて、アンティークコインがたまにある程度であれば、そのコインについて詳しく聞いてみるのが良いです。

 

深い突っ込んだ質問をして、ちゃんと調べた上で回答が返ってくる、という可能性はかなり低いですがちゃんとした返事が返ってくれば、アンティークコインにもちゃんとした知識のある業者、と判断できます。

 

モダンコインが多い時点でこの可能性は低いですが、アンティークコインを買う上ではかなり重要です。

未分類カテゴリの最新記事