GMコインストア コイン関連情報

日本の古銭は海外で通用するか?

投稿日:

日本でのアンティークコイン、古銭は寛永通宝とか小判、20円金貨などがありますが

海外では通用するのかについて、まとめました。

日本の古銭は海外では不人気

驚くほど海外では日本の古銭は残念ながら不人気です。

極々稀に出て来る程度で、基本的にはでてこないと思ったほうがいいです。

 

何故人気がないのかといいますと、世界で通用する面白みがないのが一番かと思われます。

つまり注目される要素があまりにもなさすぎる、というのがあります。

 

20円金貨は人によっては、細かい部分まで楽しめるようですが、そんな人は日本にしかおらず海外では相当レアです。

 

自国のコインを集めているのは自国の人、というのはどこも同じです。

ある意味、日本人だけが例外なような気もしています。

 

何が書いてあるのか、まず日本語なのか中国語なのか、その判断すらつかないので調べるのもかなりしんどいでしょう。

中国コインを調べようと思っても、どうやって中国語を入力すればいいのかわからず苦戦するようなものです。

漢字だとわかってもそれを入力する、というのは別問題です。

 

日本の古銭も、もっと海外でも通用するデザインであれば、チャンスがあったのかもしれません。

 

コレクターが少なすぎる日本貨幣

海外のアンティークコインは世界中にコレクターがいて、取引も盛んで老若男女問わずフロアオークションに参加されています。

 

しかし、日本の古銭は買っているのがほぼ日本人、そして年齢層も高めで男性ばかりです。

フロアオークションでみた限りですと、年齢層が60代あたりが多かったです。

集めている人たちがかなり限定的かつ少ないのです。

 

圧倒的にコレクターの人口が違いますし、年齢層もかなり限定的です。

何より男性ばかり、というのが非常に残念です。

 

女性が全くいないわけではないですが、女性が混じっているとものすごく目立つくらいの男性率です。

たまに奥さんを連れてくる方もいらっしゃいますが、自らの意志でくる女性はどれだけいるのか、というほどです。

 

あまりにも狭すぎるうえに閉鎖的すぎるので、コレクターも増えるどころか高齢化してしまっている状態です。

 

人気が出ない理由は様々ですが、何よりまずは人口が増えない限りは、人気も上がらずという状態が続くでしょう。

 

むしろ、日本のアンティークコインの場合はそのほうが良いのかもしれません。

変にコレクターが増えてしまうよりも、あえて限られていることに意味があるとも考えられます。

-GMコインストア, コイン関連情報
-, , ,

Copyright© GMアンティークストア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.